ボムのひとりごと 改め ラボのひとごと

現場を愛するボムの情報発信 改め ラボのひとごと

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【転載】保護犬

UKC Japan さんからの転載記事です。

東日本大震災で被災したペットで救助依頼のあったペットを保護しています

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

保護管理No.236
保護地域 浪江町津島 
「ゆうの里」看板前
白茶mix雄




数ヶ月前に
私がブログで呼び掛けました。
「高齢犬です。どなたか一時預かりをお願いします」と。
数日後
シェルターにボランティアにきてくださっていた方から
「うちに」と。
なんと嬉しく有り難く感謝の思いいっぱいでした。
代表が保護した時~から
「ヨボヨボ」と歩く姿がなんとも愛らしいと
「ヨボヨボ」と名付け格別に可愛がっていました。
ボランティアさんにも大人気
茅ヶ崎の一時預かりさん宅にて
それはそれは
大変大切に愛情いっぱいに暮らす日々。

一時預かりさんから一本の電話をいただきました、
それは・・・
「ハッピー(今の仮名)が余命 後一週間と宣告されました。」と。
かなり高齢のために腎臓が、、。
腎不全と診断されたのです。
毎日の投薬と点滴治療になります
まだ飼い主が判明しないヨボヨボ!
私達の思いは
飼い主に会わせてあげたい、、

きっとヨボヨボは頑張って生きてくれると信じています。

ヨボヨボに会いにお見舞いに行ってきました。




温かな一時預かりさんのご家庭に包まれ
ヨボヨボはとても
「シアワセ」な顔をしていました。
もうほとんど
横になっていると言うヨボヨボ。




代表「タッズ父」が「ヨボヨボ~」と身体を撫でると
尾をふりながら立ち上がり歩いて見せてくれました。
「ヨボヨボ~」と。




どうか
皆様にご協力をお願いします
ヨボヨボを飼い主さんに会わせてあげたいのです
拡散をお願いします


ボランティアの皆様
一緒にヨボヨボに会いに行きましょうね。
きっときっと喜んでくれますから、、
命に時間の制限なんか、、ないと信じています。
ヨボヨボは
「生きたい」と頑張っているのですから。

タッズ母







ご協力、ご支援、お問合せ
こちらをクリックして下さい。

★現在 猫用ドライフード、ウエットフード、ティッシュが
 大変不足いたしております。
 ご協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。

救助中に放浪していた犬で飼い主様が分かっていない子たちのリストです。
↓ 
http://ukcjapan.exblog.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

飼い主様が見つかることを願います。


コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://bomlog.blog.fc2.com/tb.php/352-5782bed9

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別記事

カテゴリー


犬診断(いぬのきもち)

最新の記事

Appendix

bomlog

bomlog

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。